あかまつ治療家勉強会 in 米子

11/8 治療家勉強会 in 米子をホームデコさんで開催してきました。

 

参加者

 

今回の参加者は6人
出雲より2回目参加となる医師の方、鳥取より理学療法士の方、鳥取より開業者セミナーでご縁のあった方、米子よりヨガの先生2人
そして松江の大学生1人でした。

 

みなさん来て頂いて本当に感謝しかありませんが、特にその大学生の子に打たれました。

自分が大学生の時に、こんな行動が出来ただろうか…。
県に一人でやって来て、そして大学生にとって貴重な1万円を握りしめ、さらにその1万円を自分の学びの為に、成長の為に…。
本当に尊敬し、最高にカッコいいなと思いました。

 

話を聞いているうちに、学生時代に野球部で肩を痛めた為に、野球を諦めトレーナーとして、そんな思いをする子を減らしたい。
そして柔道整復師にも興味があり、大学を出てから学び直そうかとも考えているそうでした。

負けてられないな。この子の為に、最高の1日にしてやろう!!っと、心から思いました。

 

前半

 

『軸』『芯』『正しい使い方』

体の構造を学び、繋がりを学び・感じ、そして自分の芯とは何かを知る。

「他を知る為に、己を知ること」

●自分を知り、理解することで、人が初めて見えて来ます。

●逆を返すと、自分のことすら分かっていない人が、人のことが分かるわけなど到底ありません。

 

自分を知る為に、人を知る為に、自分の体とのコミュニケーションを入念にして行きます。

コミュニケーションとは会話だけではありません。目の動き、仕草、何を思い何を感じているのか。それを感じとるのも大切なコミニケーションです。

 

立ち方、座り方一つでも、その人がわかります。

何も聞かず、何も触らず、ただ見ただけで痛い場所をどんどん言い当てる。
そんな普段から行なっている、悪いとこ探しゲームをしたら、みんなビックリしていました。笑

別にこれも神業でもなんでもありません。ただ見たままを伝えるだけです。

 

そして使い方。
歩き方一つ、しゃがみ方一つ、手の伸ばし方一つ…全ては「意識」で世界は変わります。

 

ヨガをされている方は、ヨガのポーズの本質を感じてもらえました。今までの自分のヨガは何だったのか…そんな風に言われていました。

今までの自分と素直に向き合い、変なプライドもなく受け入れ、そして気付く。とても凄い事だと思いました。

 

そして肩を痛めたことにより、2度と球を投げれる事はないと思っていた大学生の子。肩や腕の使い方の意識だけで、1分も経たないうちに、肩のしなり、腕のしなりが痛みなく違和感なく復活。

また野球ができるかもしれない。
自分はまた球が投げれる。
っと、心から感動していました。

 

後半

 

『評価』『施術』

 

評価
問診・視診・触診とは、相手とのコミニケーションである。

問 問うて知る。喋るではなく、問う事。
視 視て知る。見るではなく、診る事。
触 触れて知る。触るではなく、触れる事。

そして知った事から、診断・判断する。

 

そこにテクニックなど無い。ただそれだけ。

 

前半で自分を知れた皆さんは、触診だけで相手の体を知れるようになりました。
セラピストはもちろんいましたが、そんな事をしたことも無い人も分かるようになりました。

 

施術

先日マラソンを走って、腰が痛いと言われていた大学生の子は、足の裏だけで腰の痛みが治り感動し思わず声が上がりました。自分の軸や芯や使い方の大切さを実感しました。

 

腰が痛かったヨガの人、お腹に触れただけで腰の痛みがとれ、下丹田(チャクラの2番)に力が集めやすくなり感動されていました。

 

腰とふくらはぎが痛かった方、足裏とお腹だけで痛みが改善し、大満足とともにとても不思議そうな顔をされていました。

 

そして今日参加した皆が、それを体得する事が出来ました。

 

人を変える・治す事に特別なスキルなど必要はありません。
人を変えたい・治したいという心が一番先に必要なのです。

 

最後に

皆さんに大満足していただけ、感動してもらい、何かが変わり、確実に成長して頂きました。

 

2回目はいつ? 個人的に勉強会を頼んでも良いのか?そんな声を沢山頂くきました。

 

それと同時に、僕が学びたかったのはこれ。大学へ行き色々と学んでいるが、そこでは疑問しか無かった。ここに答えがあった。と言って頂きました。

 

人を治し、変える事。そして、その技術を伝え・学びを与え成長してもらう事。
それが僕に与えられた使命であり、僕の生きる道なのだと再確認しました。

 

源を養す。

体の源(根本原因・使い方)を治療する。
その人が衰えず、盛んになるように尽力する。

治療家として、人としてどうあるべきか源を正し、自立した人や治療家を指導・教育し、その世話をみる。

それが僕の生きる道。
今のところ。笑

 

とりあえず今回の参加者の方。
知った事で満足しないでください。

知ってる事は、出来ている事ではありません。
言われたら出来る事は、出来ている事ではありません。
出来ているつもりは、出来ている事ではありません。

 

日々、自分と向き合う事をやめないで下さい。
日々、自分を磨く事を忘れないで下さい。

 

得た知識・技術は時として、人の救いになります。
そして、同時に人を傷つける武器にもなりえます。

正しく使うためには、正しくあって下さい。
正しくある為に、自分を見つめ向き合って下さい。

 

あかまつ整体院
080−6313−9641
源養師 赤松  踊る柔整師 あかまっちょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください